FC2ブログ

 

with gentle words
http://withgentlewords.blog81.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カリグラフィというものが、あまり日本で浸透していなかった1996年に
私は幸いにも この美しい文字たちに出会いました。
カルチャースクールで習ううちに、もっと知識を深めたいと思い、
当時 始まったばかりの感があった、インターネットでの検索で
「カリグラフィ」の入力し、見つけた非営利団体が、アルファ・クラブ(click!) でした。

そんなアルファ・クラブ主催の 名古屋で最後のWSの講師は、
20世紀を代表するカリグラファの1人でもある Ewan Clayton氏です。

以下、WSの詳細です。




スペースを考える Working with Space (通訳つき)

ec_002.jpeg
P1030714.jpegP1030711.jpeg

スペースの重要性に焦点をあて、デザインの可能性を広げることが、このクラスの目的。受講者は、一連の練習により’開眼’し、ここから各人のプロジェクトが自然に生まれ出る。中心となるのは、ラインとスペースを一体としてみること、文字を三次元の物体として描くこと (これは、文字をより抽象的なコンポジションとしてとらえる訓練になる)、そしてイムレ・ライナー、ハンス・シュミット、アヴァンギャルドの伝統をもつ数名の日本人書道家ら、スペースが重要なコンセプトであった20世紀のレタリング・アーティストの作品を考察することである。

日時: 11月9日&10日(水&木) 10:00~16:30 定員:16名

参加費: アルファクラブ会員17,000円; 非会員:19,000円

場所:(2日間で異なります)
11月9日→ 名古屋市芸術創造センター(Click!) 大会議室
11月10日→ 名古屋市青少年文化センター(ナディアパーク内)(Click!) 第3研修室

申込&問い合わせ先: 広瀬さま chieko-h2121*nifty.com
※ お申込みの際は、件名に名古屋WS希望と明記、お名前、ご住所、ご連絡先の電話番号、メールアドレスをご記入のうえ、上記のメールアドレスの *を@に変更して、アルファ・クラブの広瀬さままで 送信ください。




サンプルの画像を見るだけでも、「お、おもしろそー!!」って思われません?
反対に、「難しそう?」「今の私には必要ないかも」なんて思った方もいらっしゃるかも...。
でも、Ewanはカリグラファとしてだけでなく、先生としても一流です。
ステキに書けていると「Lovely!」って 微笑んでくれます。(そんな彼がとってもLovely!!)
是非、彼の素晴らしさに触れていただきたい。
私もこのWSには参加しますので、会場でお声かけてくださいませ。

最後に... EwanのBioをご紹介しますね。
ewanclayton.jpg
Ewan Claytonは、テクニックのすばらしさだけではなく、ハートとスピリットも意識しながら
制作を楽しんでいるカリグラファーです。
彼は、Edward Johnstonが住んでいたDitchling (サセックス) 近くの村で育ちました。
彼の母と祖父は、Eric Gillが設立したDitchlingのGuild of craftsmenで機織りに従事していました。
Ewanが最初にレタリングに触れたのは子供時代でしたが、Roehamton InstituteでAnn Campに師事し、
その後しばらく彼女のアシスタントをしていました。
数年間ベネディクト修道院Worth Abbeyで修道士として生活した経験もあります。
現在、Sunderland Universityので教鞭をとったり、北米やヨーロッパ各地での指導経験もあります。


※ この記事で使用したEwanに関する画像は、アルファ・クラブ 広瀬さまのご厚意により ご紹介いたしました。

 
スポンサーサイト
6月25日(土)の午後からはコチラで募集した体験レッスンを行いました。

暑くなったこの日、5組8名の方がいらしてくださいました。

パパ&ママと5歳のよっくんのファミリー全員で参加してくれたご家族は、
最初は「えー、僕も書くの?」と言ってたパパが、最後には一番
熱心に上手に書いてました。
5歳のよっくんも 飽きることなく、書いてくれましたー♪

「ママより上手になりたい!」と言って参加してくれた小学4年生の
さーちゃんは、色選びにコダワリを見せてくれて、面白かったー。
レッスン後、お菓子を食べながらの歓談のときに見せてくれた「切り絵の技」に
彼女の今後が楽しみになりました。
【fr】とコラボして欲しい!! 素晴らしい才能。

大人参加の3名さまも、和気あいあいと 楽しんでくださったご様子。
こういうカラフルでコラージュを多用するレッスンをするときには、
あまり「こうするとカッコイイよ★」ということを最初から説明することは
しないようにしてます。 各自のユニークさはどんな感じかなぁ?を
まずは見たいなぁというのがあるから。
スッキリ作りたい方。
いろんなアイテムを駆使したい方。
色の使い方が上手い方。
教えてるときは、作家というよりも 先生モード全開なので、
それぞれの方の楽しいツボを押したいなぁと思う私です。

参加者のみなさんの制作カードはコチラ↓
summercard.jpg
summercard2
イタリック・ハンドライティングとノイランドの書き方をお伝えし、
2時間ほどで制作。初めてとは思えない完成度!!


今回のレッスンは、スタジオ・マノマノさんでの初めてのレッスンでした。
受講くださった皆さんの雰囲気がとても良くて、楽しい時間となりました。
来てくださった皆さん、差し入れまでくださったtamamiさん、
そして 主催のマノマノ宮下さん、どうもありがとうございましたー♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

マノマノさんでは、7月10日(日)15時から
第2回目の『にちよう市』が開かれます。
美味しい和菓子、かき氷、冷たいドリンク類、ステキすぎる浴衣などなど
マノマノさんならではのセレクトの市。
(ホント!毎回豪華メンバー...にちよう市店長の頑張りはスゴイです。)
今回の市には、私はお客さんでうかがいますー。楽しみ♪

 

>>>Read more

スタジオ・マノマノさんにて、親子さんでも(もちろん 大人さんだけでも)気軽に楽しめるカリグラフィレッスンをします。

お申込み は スタジオ・マノマノさんに直接お願いいたします。

お電話なら→ (052)718-6366
メールなら→ studiomanomano☆gmail.com (☆を@に変えてmailしてください)

その際、下記の内容をご担当者にお伝えください。
ワークショップ名/参加者の氏名/学年(または年齢)/連絡先電話番号
メールアドレス/ご住所(市区町村までで結構です)

内容は...コチラ ↓
SUMMERCARD
↑ お子さんが作ったサンプルカードなので、出来あがりは書かれる方によって異なります。

気軽にカリグラフィー! 暑中お見舞いカードをつくろう
○、△、□、線、点、波をリズミカルにつなげていくと、
アルファベットをステキに書けてしまいます。
いろんな色、いろんな画材で楽しく、親子コラボな暑中お見舞いカード作ります。
紹介する書体は、イタリックモノラインとノイランド。
初めての方でも 手軽に楽しめる書体です。
※カリグラフィが気になっている大人のみの参加も大歓迎!

6 月 25 日(土) 13:00~15:00
参加料: 3,500円  (※材料費込み 飲み物、お菓子付)
人数: 10組まで
(お子さんの対象年齢...年齢というより書いてあるものを
真似が出来るお子さんなら、大丈夫です。5歳~12歳 までの内容。
親子さんだけでなく、大人だけの参加も OKです。)

参加者持ち物:
筆記用具(鉛筆、消しゴムなど)、ティッシュ、色をつけるもの(クレヨン、色鉛筆、
色マーカーなどおうちにあるものをお持ちください)
ハサミ、カッター、カッターマット、のり、エプロン
※ハサミ、カッター、カッターマット、のり は 会場でも少しご用意しています。


 

>>>Read more

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

chi-

Author:chi-
やわらかく優しい
ココロとコトバを
大切に伝えたい。
カリグラフィーを通じての表現を模索中。

Grant us the serenity
to accept the thing
we cannot change.

頭カタイな私...と感じて、優しくいたいと思うときに指針にしてる大事なコトバ。

未分類 (27)
展示 (53)
カリグラフィー (125)
スイーツ (8)
映画 (8)
ひとりごと (64)
お友達 (3)
本 (11)
アート (15)
料理・レシピ (7)
音楽 (2)
旅 (11)
ご飯 (3)
ワイン (1)
イベント (17)
コトバ (5)
好きなもの (29)
クラフト (2)
レッスン (3)
定期レッスン (2)
ロゴ (15)
実験 (10)
ウェディングアイテム (16)
壁 (8)
デッサン (10)
床 (0)

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 with gentle words, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。