with gentle words
http://withgentlewords.blog81.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
bloomさんのお客さまからのご依頼で、モノグラムのデザインをしました。

wb20.jpg
※画像は軽くボカシてます。お許しを。

お二人ともイニシャルが【S】とのこと。 
ワインレッド系とネイビーを使ってほしいとのご要望でした。
20パターンくらいアイデアをだし、このデザインに。
スワンのような華やかな感じになりました。
額も含めたサイズは20cm前後。 
それほど大きくもないので、新居のインテリアにも最適だと思います。

モノグラムのデザイン額は、プレゼントにもらえたら嬉しいなぁと個人的に思ったりします。
結婚記念日や、赤ちゃんのお誕生のお祝いに いかがですか?

ご依頼やお問い合わせは、このブログのメールフォームからお願いいたします。

 
スポンサーサイト
刈谷のお花と雑貨のお店bloomさんとのコラボレーションのウェルカムボードのご依頼、今年もたくさん頂きました。
幸せなお二人の大切なお時間を演出するアイテムを制作できることは、とっても光栄なことでもあり、毎回、ワクワクしながらデザインしています。
(※画像は、軽くボカシをかけてます。お許しを。)

こちらのお二人は、お二人のお写真からイメージがとってもわきました。
wb18.jpg
大人カップルの落ち着いた印象と、新婦さんのお召し物のピンクの華やかさがいいなぁと思いまして、ラベンダー/ピンク/若草色を選んで組み合わせています。
額も、ピンクベースにシルバーの細かなレース装飾の入ったもので。


そして、
こちらのお二人は、「クリスマスのイメージで。でも、挙式は10月なんです。コーラルピンクとティファニーカラーのブルーも使ってほしい。」というご要望。
wb17.jpg
む、難しい色の組み合わせです。
全部のイメージを入れてしまうと、結構にぎやか過ぎるので、文字はゴールド/グリーン、日付を赤にして
クリスマスの色を。 フローリッシュなどの装飾にピンクとブルーを使うことで、優しい印象のボードになりました。
額には、ゴールドのレリーフもので、少しだけ赤のペイントが入っているものを。

bloomさんとコラボレーションするボードは、基本的には、タイトル部分のベースは同じデザインですが、色やお二人のお名前のデザインバランスで、少しだけ全体のデザインも変化させます。
それに、bloomさんの装花の印象でまた全然違ったイメージなってくるので、毎回、仕上がった画像を頂くのが本当に楽しみです。
先日も 新年すぐの挙式のお二人のためのボードを納品したばかり。
シックで素敵なデザインに仕上がったと我ながら思うので、bloomさんがどんな装花をされるのかワクワクします。
新郎新婦さんが気に入ってくださると良いなぁ。

額自体も特注でお願いしていて、完全オーダーです。 
デザインのお打合せはメールでのやり取りとなります。
ご依頼の場合は、最低でも1か月前までにはお問い合わせくださいませ。

 
先月のものですが、Bloomさんのお客さまからのご依頼で、ウェルカムボードを制作しました。

深いグリーンとビビットなオレンジがお好きという新婦さまのために。
wb16.jpg
タイトルとお名前の部分は ゴールド+ディープグリーン
日付部分はオレンジで書いています。
シンプルなものがお好き...とのことで、装花もアイビーのラインを生かしたものを
Bloomさんがあしらってくださっています。

そして。
新郎さまはダークブルーを、新婦さまはベージュやグリーンがお好きというお二人のために。
wb15.jpg
タイトルとお名前はロイヤルブルーとグリーンのグラデーション。
日付部分は ベージュよりも華やかさのあるシャンパンゴールドを。
縦に配された装花が新鮮。リボンのブルーが鮮やかですね。
こちらもBloomさんの素敵なお仕事です。

写真のアングルが違うので、見づらいですが、タイトル部分は2つともほぼ同じデザインです。
こちらはBloomさんの装花とセットのお客さま用にデザインしたもの。
このタイトルの雰囲気に合わせて、お二人のお名前もその都度デザインを作ります。
新郎&新婦のアルファベットに合わせてお二人の名前だけでも美しく成立するように
デザインしていく作業は本当に楽しい時間です。

お二人に共通のアルファベットの部分を同じカタチに描いたり、
お二人の名前の配置バランスを考えたり...
一部はリボンのように絡まっていても、お二人の名前の距離感はきちんとあるように。

お名前の部分をデザインしながら、文字の気持ちの良い配置における私の中でのルールは
私が理想とする夫婦のあり方に似ていると 最近思ったりします。

似ているところもあるし、つながってるところもあるけど、
程よい距離感で お互いを支えあっている関係。 

 
刈谷市のお花と雑貨のお店Bloomさんにウェディング装花を
頼まれたお客さま ご依頼のウェディングボード。

wedding_10.jpg

ものすごく仲良しで、打ち合わせの時に 私にも幸せな気持ちを
たくさんお裾分けしてくれたお二人で。
お打ち合わせのときに、新婦さまだけでなく、新郎さまともお話できた
ことは、ボードのデザインをするうえで、とても有難かったです。
文字のイメージを出すうえで、お客さまの笑顔や話し方を知っているか
どうかというのは とても大切なんだと、今回は特に感じました。

タイトルに描いたコトバは、
お二人にとって大切な曲の歌詞の一文を英訳したもの。

オレンジが好きだと言う 新郎さま。
ピンクが好きだと言う 新婦さま。
「ずっと一緒にいようね。」とささやき合うように、
タイトルをデザインしました。
アクセントカラーは、お二人ともが 大好きだと言う 黄色で。

カラーチャートを見ていただいたときに、お二人とも同じページの
同じトーンの色に反応されていて、とっても微笑ましかったのでした。

こんな風に、お好きなコトバをタイトルにすると、
これからのお二人が築いていく家庭像を より強く意識することが
できるんじゃないかなぁと思います。
 

>>>Read more

先日 行われたレストラン・ウェディング用にご依頼されたウェルカムボードです。
今回も、メールのみのお打ち合わせで制作しました。

まず、新婦さまから、イメージ画像として、とても可憐なピンク色のドレスの
お写真が送られてきました。
クラシックな雰囲気がお好きだとのことで、迷わず、スクリプト系の文字にすることに。
新郎さまの【T】新婦さまの【R】...この2つを組み合わせたモノグラムを
シンボリックにタイトルに入れたいとのことで、まずは、モノグラムをデザイン。
画像では分かりにくい...かもしれませんが、
イニシャル部分は ゴールドからピンクゴールドへ ゆったりグラデーションしています。
wb14-2.jpg

全体はこんな雰囲気に。
ご自宅でも飾るにあたって、お名前部分は控えサイズで...とのご要望。
日付部分は、お二人からのご提案の文章を採用。
このほうが 一番下の部分が草のようになって画面が引きしまるかなーと思いまして。
wb14-1.jpg

テーブル装花&ディスプレイは、Bloomさんのご担当でした。
wb14.jpg

Bloomさんの今回の挙式でのお花の演出がとても素敵でした。
新婦さんの想いを繊細に具現化しています。
コチラ↓のブログのところで、ご紹介されていますので、是非ご覧ください。
http://www.bloom-news.com/

 

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

chi-

Author:chi-
やわらかく優しい
ココロとコトバを
大切に伝えたい。
カリグラフィーを通じての表現を模索中。

Grant us the serenity
to accept the thing
we cannot change.

頭カタイな私...と感じて、優しくいたいと思うときに指針にしてる大事なコトバ。

未分類 (27)
展示 (53)
カリグラフィー (125)
スイーツ (8)
映画 (8)
ひとりごと (64)
お友達 (3)
本 (11)
アート (15)
料理・レシピ (7)
音楽 (2)
旅 (11)
ご飯 (3)
ワイン (1)
イベント (17)
コトバ (5)
好きなもの (29)
クラフト (2)
レッスン (3)
定期レッスン (2)
ロゴ (15)
実験 (10)
ウェディングアイテム (16)
壁 (8)
デッサン (10)
床 (0)

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 with gentle words, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。