with gentle words
http://withgentlewords.blog81.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カリグラファーズ・ギルド展の作品提出期限まで、カウントダウンが始まっているこの週末。
結構いい具合に煮詰まりながら、制作しております。
そんなときに届いた友人からの贈り物。

viora.jpg

最初。 アクセサリーかと思いました。
でも違います。
映画から生まれるお菓子をつくっているcinecaさん
herbariumというシリーズの甘い標本。
ヴィオラのお花の入った砂糖菓子。
ふわふわに包まれたその美しさといったら。
パッケージもこれまた素晴らしくて、そのコンセプトを丁寧に
カタチにしている姿勢に感動します。

それだけではなくて、
こちらのお菓子には 詩が添えられています。

ぼくの瞳に写る
幻影は 花のように

なんて、メランコリックな官能的なお菓子でしょう。
とても食べることができないので、
このまましばらく眺めていようと思います。

このヴィオラの花を見て、私にあげたくなったのだと、友人は教えてくれました。

嬉しい偶然なのですが、私は、春はヴィオラの香りを好んで使います。
そして、名刺入れは紫と黄色のヴィオラ色。
すっかりテンションがあがったので、制作もがんばれそうです。

友人たちは とっても贈り物が上手なんです。
きっといつも一緒に過ごす中で、相手のことをよく知ろうとしているのだ
なぁと思います。
こんなふうに さりげなく周りの方を元気づける贈り方ができる人に
なりたいと思った週末です。

 
スポンサーサイト
以前、金沢のチョコレート専門店でいただいたオランジェットの
グレープフルーツの皮バージョンがとても美味しくて、作ってみました。

まずは、グレープフルーツの皮を甘く煮ます。
煮るといっても 楽ちんなので 電子レンジを使ってます。
縦長に切った皮と、KAROというコーンシロップ(水アメの代わり)、
きび砂糖、水、レモン汁を入れて。
(最初 水だけで煮て→ザルにあけてを2回くらい繰り返してから
上記の材料で煮たほうが、苦味が少ない気がします。)

しっとり煮上がったら、バットに広げて 乾かします。
ツヤツヤしたオレンジ色がキレイ。
グレープフルーツ

そのあと、湯せんで溶かしたビターチョコにからめて、
冷蔵庫で冷やしてチョコ部分が固まれば、完成。

グレープフルーツの皮は、けっこう苦味があるからなのか
食べると食欲抑制できる気がします。
文字書き作業をしてると、脳が甘いものを欲しがりますが、
このチョコだと 食べすぎ無くて ちょうどいいのです。

とっても簡単です。是非 お試しあれ。

 
ステンドグラス

今年の我が家のクリスマスケーキは『Olivier(オリヴィエ)』というネーミング。
友人が制作した ノアの箱舟の鳩とオリーブのエピソードをイメージさせるケーキです。

・スペイン産のオリーブオイルの香りがする白い生クリーム=降り積もった雪/浄化された空気
・小豆島産のオリーブが練りこまれた緑色のスポンジ=豊かな緑の大地
・木の実(種)を感じさせるテクスチャも入ったチョコレートクリーム=種
・ほんの少しの酸味と香りのレモンクリーム=人々の笑顔

白緑茶緑黄緑の6層の美しいケーキに、こんな物語を勝手に感じました。
毎年感動をおぼえますが、今年も しみじみと美しいケーキです。

ともに美味しい食事をいただける人たちが傍らにいること。
幸せだと思ったことを伝えたい人たちがいること。
それは本当に有難いことだと思います。
そんな日々が穏やかに続きますように。
あなたにとっても、あなたの周りの方々にとっても。

 
地下鉄川名駅2番出口を出てすぐの川名公園の中ほどに、この3月末、カフェがオープンしました。
ロゴデザインも店内の壁画も作家の望月通陽さんによるもの。
カフェメニューの文字もぜーんぶよ!! ぜんぶ!
アルファベット好きにはたまらん望月ワールド全開の文字がいたるところに描かれております。
いやぁ。ホント、まいるよ。
望月さんの描く「g」の可愛さったら ナイよ、実にキュートっ。

先日、レッスン後に生徒さんらとLunchに行きましたが、まー大興奮だがね。
おかげで まともに写真を撮るのを忘れてしまったとさ
また行けたら、店内写真を撮りたいなぁ。(文字中心に!)

こちらは、かろうじて撮った入り口のロゴ部分↓
bou01.jpg

Lunchは体に優しいお野菜たっぷりなメニュー数種類の中から選べます。
でもスミマセンン。私にはご飯より アルファベットのほうが大事なので、Lunchの詳細はほとんど記憶に無いのです...とほほ。
丼ものパターン、カレーパターン、サンドイッチパターンなどの数種類から選べた気が...します。

あ。あとね。
素敵なカフェはトイレもステキ!の法則に漏れず、こちらのトイレもすっきり美しい。
宮下佳代さんのモビールの揺らぎが安らぎをくれます。

-----
positive food cafe bou
ポジティブフードカフェボウ

OPEN 9:00〜18:00
CLOSE 水曜日、第1・第3木曜日
名古屋市昭和区花見通1-44
TEL 052-761-3100
 

義姉から届いた小箱。
秋の味覚2

中から こんなにカワイイ和菓子が!!
秋の味覚1 カワイイ。 可愛すぎる。
食べるのがもったいない!
義姉も和菓子やケーキが大好きで、いつも三河地方の美味しいお菓子をプレゼントしてくれます。
このカワイイ和菓子は『とみかわや』さんのもの。
-----
とみかわや牛川本店
0532-53-8638
愛知県豊橋市牛川通2丁目4-6

-----
とみかわや さんは 新城に本店があるみたいですが、私はまだ訪れたことがありません。
季節の限定お菓子がいつも とってもカワイイのです。
(ちなみに、この夏は金魚鉢ゼリーでしたよ。ソーダ味で爽やか。)


秋は 栗や サツマイモなどほっこり系スイーツがたくさん出てきて幸せな季節です。

栗スイーツといえば、栗きんとん。
この時期になると、さまざまなお店で並びますが、『たねや』さんのものがなめらかで好き。
変わり種の栗和菓子なら『川上屋』さんの『さゝめさゝ栗』が美味しいですー。

 

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

chi-

Author:chi-
やわらかく優しい
ココロとコトバを
大切に伝えたい。
カリグラフィーを通じての表現を模索中。

Grant us the serenity
to accept the thing
we cannot change.

頭カタイな私...と感じて、優しくいたいと思うときに指針にしてる大事なコトバ。

未分類 (27)
展示 (53)
カリグラフィー (125)
スイーツ (8)
映画 (8)
ひとりごと (64)
お友達 (3)
本 (11)
アート (15)
料理・レシピ (7)
音楽 (2)
旅 (11)
ご飯 (3)
ワイン (1)
イベント (17)
コトバ (5)
好きなもの (29)
クラフト (2)
レッスン (3)
定期レッスン (2)
ロゴ (15)
実験 (10)
ウェディングアイテム (16)
壁 (8)
デッサン (10)
床 (0)

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 with gentle words, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。