FC2ブログ

 

with gentle words
http://withgentlewords.blog81.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
店頭から塩麹が消えるって現象も 無くなってきたようですね。
ホント、日本人って 熱しやすく冷めやすい民族だわ。

私も例にもれず、塩麹さんのおチカラを借りて、日々お料理しています。
自分で仕込んでるので、安心。

さて。
自宅にこもって文字を書いてると ランチなんかは 適当にすませたく
なるもので、お腹がすいたときに手軽につまめるクラッカーが重宝します。
最近、適当に改良を重ねながら作ってるクラッカーが だいぶイイ感じに
納得のいくものになってきたので、自分のメモがてら ご紹介。
分量は 本当に 大体...ですが、こんなもんでも まあ美味しい(はず)

塩麹クラッカー(だと思う多分)】


○ 材料 ○

小麦粉 120gくらい
有塩バター ティースプーン 5~6杯くらい
エクストラバージンオリーブ油 カレースプーン2杯
塩麹 カレースプーン1杯
きび砂糖 カレースプーン2杯
生クリーム か 牛乳 カレースプーン2杯


○ 手順 ○

1. 上記の材料を全部ボールに入れる。
2. バターやオリーブ油は 小麦粉に混ぜ込む(ラブイン)するように、全体がポロポロになるように混ぜる。
練るというより、スコンを作る時のように混ぜるといいです。
3. 生地を丸くまとめて、30分 冷蔵庫で寝かす。(伸ばしやすくするためです)
4. 生地を3mm厚くらいに伸ばして、春巻きを成型するときのように畳んで、再度3mm厚くらいに伸ばす。
5. 格子状に包丁でカット。表面にフォークで まんべんなく穴をあけても。
6. 180度で5分。一度オーブン扉を開けて170度で5分焼く。(焼け具合は気温によるので 様子見しながら)
7. ある程度 冷めるまで オーブンの中に置きっぱなしにする。

サクっと仕上がります。
小麦粉は 出来たら全粒のものが美味しいけど。
甘いのが好きな方は、手順4と手順5のあいだに、グラニュー糖を表面にまぶして
軽く押さえる...って手間を入れてもいいです。
表面に、生ローズマリーの葉っぱを散らして焼くのもいいです。
あと、シナモンを混ぜるのもオススメ。

慣れると、1時間もかからずに作れます。

 
スポンサーサイト
このタイトルを見て、あの漫画がピンと来た人っ! フフフ。お仲間ですー(笑)

そう。これは、最近面白いと思った漫画のタイトル。
でも漫画とあなどるなかれ。 普段使いのお料理レシピ満載の漫画なのだ。

もうすぐ『大奥』が映画化される よしながふみ さんがモーニングで連載しているもので
『なにたべ』と略すらしい....。
ただいま3巻まで発売されてます。 公式サイトはコチラ→なにたべ
私はレンタルで読みまして。

何がスゴイって、1か月25000円の食費で二人暮しをしている男性の食にまつわるアレコレを描いているのですが、レシピだけじゃなくて作り方の手順を手際も考えて作られているのです。もちろん手抜きの仕方も!
調味料もスーパーで手に入るものばかりだし、野菜なんかは二人暮らしだと持て余してしまう食材もあるのですが、使い切りレシピがたくさん!

買ってくる食材も私が使うものと似ていて、レシピの内容も似ていました。
すごく親近感のわく漫画です。

機会があれば是非手にとって見てください。



 

>>>Read more

このシルバーウィーク、お出かけしてる方が多いんだろうなぁ。 うらやましい。
私は、ほとんど家から出られずに、ベースは仕事してます。

でも飽きっぽいから、長時間仕事どっぷりは出来ないんです。
2時間色を塗ったり 文字を書いては、その中途半端な状態の作品を遠くから眺めつつ、料理をしたり、DVDを見たり、読書したり...。 いろいろ実験する時期は終わり、今は、作品の中に欲しいラインの位置がボーっと現れてくるまで次の一手が入れられない状態です。苦しいーぃ。

でも ラインが浮かぶとすぐに 作業に移りたいので、 あまりのんびりとは出かけられないのです。さすがに、相方に申し訳なくて、彼の大好きなチャーシューを仕事の合間に仕込んでます。 時間はかかるけど、作業自体は単純。これを作っておくと、「お腹がすいた。」と言われても、手早く1品できるので重宝します。
私の場合、ゆで豚を作る→タレに漬け込む という手抜きチャーシューです。

チャーシュー <材料>
★ベース★
・豚バラ か 豚ロース のかたまり肉 2本くらい
・塩 小さじ 1杯
・青ネギ 1本
・ショウガ 2カケ
・八角、花椒(あれば)
・調理用タコ糸
★つけダレ★
・醤油 オタマ1杯
・砂糖 オタマ1.5杯
・鶏ガラスープの素 大さじ 1杯
・塩 小さじ 1杯
・水 オタマ2杯
・ショウガ 2カケ 

<手順>
1. まずはゆで豚を作ります。
沸騰したお湯にショウガ、青ネギ(ポキポキ折って)、八角などの臭み消しを入れ、タコ糸で固く縛った豚肉を投入。
中火から弱火で2時間~3時間ひたすらゆでます。もちろんフタをした状態で。
ル・クルーゼ(などの保温ができるお鍋)だったら、1時間ゆでて、火を止めてさらに1時間ゆっくり寝かして中までゆっくり火を通します。お肉の中がピンク色になるような優しい火の入れ方が理想です。
いずれの場合も火を止めてから、冷めるまでお湯の中に入れたままにしておくことが大事です。

2.ゆでている間に、つけダレを作ります。
お鍋に砂糖を入れ、中火にかけます。カラメル状(溶けてキツネ色になり砂糖の焦げた匂いが出る)になるまでゆっくりとかき混ぜながら溶かします。 この焦げ色がとても大切。コクを生みます。
お水、醤油、ショウガ、鶏ガラスープの素、塩を加え、溶けるまでかき混ぜます。沸騰したら、火を止め冷まします。

3.タッパーの中のつけダレにゆで豚を入れ、7~8時間つけます。途中上下をひっくり返したりしながら。つけダレの分量はあくまで比率なので、欲しい量によって適当に変更してくださいなー。

<補足>
※このつけダレの中にゆでタマゴを入れとくと、味付け玉子になります。ゆで鶏、ゆで鶏レバーを同じように、つけダレにつけても美味しいです。
※チャーシューは、ラーメン、チャーハン、丼もの、サラダなど、さまざまに使えます。
※3日は冷蔵で日持ちします。 つけダレは3日毎に火を入れて、醤油と砂糖、鶏ガラスープを追加していけば、ずっと使えます。豚の旨みが溶け込んでいるので、サトイモやカボチャの煮つけのベースにしたりと、結構使えますよん。

 
umi01.jpg

今朝の地震は本当に怖かったぁ(泣) めちゃめちゃ長く感じました。
関東・東海地区のみなさま、大丈夫かしら。
豪雨の影響も心配だわ。

今日は台風も去り、夏らしい空が広がってます。
こんなに暑い日は あまり食欲がわきません。夕飯に火を使うのも何かイヤ。

この時期、冷たいスープをよく作ります。
ミキサーがあれば、とっても簡単。

材料は。
・コンソメスープのゼリー
(コンソメ顆粒をお湯で溶いて、寒天 or ゼラチンを混ぜて 冷やして固めたもの)
・牛乳
・生クリーム
(コクが欲しければ、生クリームがあるといいけど、なくても平気)
・塩、コショウ
・アボガド、茹でたジャガイモやカボチャ、コーンなどのうちから1種類
(クリーム系のスープに合うものなら、なんでも。)
・氷2個くらい

上記をミキサーに入れて、ガーーーっと混ぜるだけ。
私は アボガドのスープがとっても好きです。美容にもいいし!
好みで、お豆腐を一緒に混ぜてもいいですね。

あと、 意外とオススメは。 旬の冷たい桃スープは最高ですよん。
(これには、お豆腐は混ぜないでくださいまし。)

あとは....

 

>>>Read more

お弁当に入ってると なんだか嬉しい卵焼き。
甘いのが好きですか? それともしょっぱいのがお好き?

我が家はお弁当の他の総菜によって 卵焼きの味が変わります。
メインの総菜が塩やお醤油系のものの場合は、甘い卵焼きに。
煮物や照り焼きが総菜のときには、しょっぱい卵焼きに。

いずれのときも、卵液の中に ほんの少し お酢 を入れるといいですよー。
小さじ1杯程度でいいのです。
焼いてしまえば、お酢の味なんて 全然飛んでしまって 気になりません。

卵焼きって 冷めるとパサパサになるんだけど、
お酢を入れることで 冷めてても、箸で切るときに ジュワーっとダシが出るような
ジューシーな卵焼きになります。

お試しあれ!!

 

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

chi-

Author:chi-
やわらかく優しい
ココロとコトバを
大切に伝えたい。
カリグラフィーを通じての表現を模索中。

Grant us the serenity
to accept the thing
we cannot change.

頭カタイな私...と感じて、優しくいたいと思うときに指針にしてる大事なコトバ。

未分類 (27)
展示 (53)
カリグラフィー (125)
スイーツ (8)
映画 (8)
ひとりごと (64)
お友達 (3)
本 (11)
アート (15)
料理・レシピ (7)
音楽 (2)
旅 (11)
ご飯 (3)
ワイン (1)
イベント (17)
コトバ (5)
好きなもの (29)
クラフト (2)
レッスン (3)
定期レッスン (2)
ロゴ (15)
実験 (10)
ウェディングアイテム (16)
壁 (8)
デッサン (10)
床 (0)

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 with gentle words, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。