with gentle words
http://withgentlewords.blog81.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今年も 永瀬スクリーン研究所さんとのコラボレーションとして
ノベルティ用カレンダーのデザインを担当いたしました。

4回目になります。
ようやく ようやく シルクスクリーンでの表現に慣れてきた...ような
気がします。
グラデーションでの微妙なぼかしの表現を好む私には、毎回、シルクスクリーンの
特性をいかすデザインが難しくて、悩ましい日々が続きます。
でも 超一流の職人(エンジニア)さんたちに恵まれて、いつもなんとか乗り越えてます。

今年も 素晴らしい 調色で 私の思う色を表現してくださいました。
画像ではあまり分かりませんが、背景色は 私の思う午後の空の色。
画面全体に入れた詩は 見る角度やライティングによって 現れたり消えたりするよう
色やパール具合を調整していただきました。
白い文字は空からのコトバ。 優しく降りていくのです。
2013カレンダー03

そう。
今年のカレンダーは 太陽と花との会話をモチーフにした詩。
タゴールの『迷い鳥』からの引用です。

247
"How may I sing to thee and worship, O Sun?"
asked the little flower.
"By the simple silence of thy purity,"
answered the sun.

どんなふうにあなたを称賛する歌を歌えばいいかしら と
ちいさな花は太陽にたずねます。
そんなの、君の ただそのまんまの清らかさで十分。と
太陽は答えます。

かなーりの意訳ですが そんな会話です。

自分のありのままを認める。
自分は自分であるだけで十分。 感謝して生きていこう。

いつも送らせていただいている方々には、年明けになってから
ボチボチ送ります。 スミマセン。
もう少しだけお待ちを!

 
スポンサーサイト

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

chi-

Author:chi-
やわらかく優しい
ココロとコトバを
大切に伝えたい。
カリグラフィーを通じての表現を模索中。

Grant us the serenity
to accept the thing
we cannot change.

頭カタイな私...と感じて、優しくいたいと思うときに指針にしてる大事なコトバ。

未分類 (27)
展示 (53)
カリグラフィー (125)
スイーツ (8)
映画 (8)
ひとりごと (64)
お友達 (3)
本 (11)
アート (15)
料理・レシピ (7)
音楽 (2)
旅 (11)
ご飯 (3)
ワイン (1)
イベント (17)
コトバ (5)
好きなもの (29)
クラフト (2)
レッスン (3)
定期レッスン (2)
ロゴ (15)
実験 (10)
ウェディングアイテム (16)
壁 (8)
デッサン (10)
床 (0)

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 with gentle words, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。